腰痛クチコミバンク 治療院・サロンの口コミ情報サイト 腰痛バンク

整骨院をお探しの方へ治療院のご紹介:整骨院なら厚木市緑ヶ丘の佐藤整骨院

治療院のご紹介

トップページ > 治療院のご紹介

佐藤整骨院とは…

ミッション

高い治療効果をあげるためには、より高い治療技術の習得に励まなければならない。
学術的知識・治療技術の向上には生涯学習と考えています。
常に患者様の立場にたって、親切な治療を心掛ける。

治療方針

患者様に現状がどうなっているか、今後の見通しをよく説明し、理解していただくことを第一に考えています。

突発的に発生する骨折、捻挫、脱臼、打撲、挫傷(肉ばなれ)などの外傷に対しては、まず重症度の鑑別をして、的確な初期治療の選択・処置によって苦痛を軽減し、回復を早めます。
外傷の場合は、患部を安定させ、保護するために、しっかりした固定を行うことが第一です。

日常生活の中で起きる腰痛をはじめ、頚、肩、膝、股関節などの痛みや症状は身体の関節の動きの異常が原因で起こります。
佐藤整骨院は『関節の運動療法』という手技で、動きの悪い関節を正常にしていくことで様々な症状を改善していく治療をしています。

鍼灸の治療も慢性期の頑固な痛みには効果を発揮することが多く、有効な治療法です。

 

料金

健康保険と一部自費の形で治療しています。

初回治療の目安

各種健康保険 約800〜1700円

2回目以降の目安

各種健康保険 約150〜1000円

※窓口負担金は保険証の種類「0割〜3割」負担 (治療部位数によって変わります)。
※副子(固定具)、テーピング、医療材料等は材料費が別途かかります 。

自費治療(他医療機関で同一部位を治療中の方も含みます)

約4320〜円

鍼・灸

約1000〜3000円

厚木市の後期高齢者の方は助成券を使用することができます。

 

診療時間

月〜金 午前 9:00〜12:00(最終受付12:00)
午後 3:00〜8:00(最終受付8:00)
午前 9:00〜12:00(最終受付12:00)
午後 3:00〜6:00(最終受付6:00)
日曜日・祝祭日は休診日です。

電話予約は受付していません。

 

診療内容

腰痛を始め、頚の痛み、膝の痛みなど整形外科的な痛みや症状の多くは、骨、関節などに形態的な異常があり、ここに炎症が生じて痛むとされています。

いま現在、その形態的以上の負荷を減らし、形態を強制する治療、様々な刺激をあたえることで、症状を和らげることを目的の対症療法に終始しているように思えます。

腰痛を起こす原因は多様といわれますが、現在の腰痛研究では90%は原因がハッキリしていません。神経学的検査やレントゲン・MRI撮影など画像診断を行っても、骨折や腫瘍、感染症などもなく、また、神経が圧迫されていることがハッキリしないケースがほとんどです。

ゆえに、原因が不明なだけに治療法も治療効果もハッキリしません。高齢になると膝の痛みを訴える人が多くいます。そのほとんどが「変形性膝関節症」といわれ、膝の軟骨がすり減って変形して痛むとされています。

しかし、少しの変形で痛みを感じる人もいれば、変形が大きくても膝の関節痛が全くない人もいるようです。

関節の運動療法

動きの悪い関節を正常にしていくと、様々な症状が改善できる!

人体には約200の関節があります。関節は2つの骨が接触して、接触面ですべったり、転がったりしています。この動きが上手く出来ていると体はスムーズに動きますが、これが上手くいかないと痛みをはじめとするシビレ・ハリ感など様々な症状が表れてきます。

特に腰の関節で羽根のように左右に大きく広がった「腸骨」と、その真ん中に位置する「仙骨」との関節部分を『仙腸関節』といいまして、この関節部分の動きが悪くなると腰痛などのほとんどの痛みの原因になるのだとわかっています。

いわゆる腰骨のところにある「仙骨」と「腸骨」のところにある関節『仙腸関節』は、体重を支え、どんな人でも重心はこの関節の近くにあり、仙腸関節はかなり負担がかかります。

日常生活動作で腰に無理な力が加わったり、中腰で作業したり、急に前かがみの姿勢をとったり、長時間同じ姿勢でいると関節部分に‘ねじれ‘や‘炎症‘が起こって、二つの骨が引っ掛かったり、スムーズに関節が動かなくなり、痛みが起こってくると推測されます。
残念ながら自然に治ることは少ないようです。

『関節の運動療法』は、手技で関節の動きを治療するもので、実際、関節の面と面の動きはわずか2〜3o程度しかありませんが、その動きを指と手の感触だけで感じながら治療していき、動きの悪い関節を正常にしていく運動を誘導する方法です。

結果として、関節の引っ掛かりがなくなり、痛みが消失します。実際の治療は横向きに寝ていただき、腰の辺りを軽く押す程度です。痛みは全くありません。
掌や指先の感触を頼りに関節の微妙な動きを察知しながら行うので、触っている程度にしか感じません。治療後、もう一度患者さんに仰向けになっていただき、改善しているかどうか、治療前と同じ関節の動きの評価を行います。手技そのものは15分くらいです。

この後、病態説明とその病態を改善させるために、今なにを目的にどのような治療をしたのか、痛みの原因や今後の治療についてどれくらい効果が期待できるかなど、模型を使って丁寧に説明します。

さらに予防法や日常生活動作の注意点、体操法の説明も致します。
佐藤整骨院の『関節の運動療法』、動きが悪くなっている関節のわずかの2〜3oの隙間に手・指で触る程度に働きかけるかける治療法で、従来の矯正術のような強い力を加えたり、瞬間的に大きな力を加えたりしません。

骨盤矯正・整体ではありません。

脱臼・打撲・捻挫などの外傷の治療・固定

温熱・音波・電気などを利用した物理療法で、障害部の血流を増大、神経の興奮を鎮め、精神をリラックスさせ、回復を促します。(理学療法)

鍼灸治療

鍼治療は鍼を生体内に侵入し、身体の中で起こる様々な反応を期待する治療方法です。

たとえば、ツボの愛称で呼ばれる「経穴」という反応点に鍼を刺すことで、痛みが消失したり、温かくなったり、筋の緊張の緩和などの効果を引き起こす作用があります。

鍼灸治療の主作用

・筋の緊張の緩和
・局所の循環改善
・鎮静作用
・免疫の能力を高める
・消炎作用
・自立神経の調整
などがあります。

科学的根拠に基づいた医療が求められる現代、東洋医学も例外ではありません。
鍼の鎮痛機序研究から鍼による生体に対する刺激により、脳内に存在する麻薬(モルヒネ)と同様の作用のある脳内(オピオイド)物質が放出されることで、疼痛をコントロールすることが可能であることがわかっています。

また、身体に刺した鍼に低周波を弱く通電することで慢性疼痛、さらには神経伝達系の障害の治療にも効果があります。

佐藤整骨院ではディスポーザブル鍼(使い捨て鍼で滅菌済み)を使用し、一人ひとり使い捨てます。ですから、感染の心配は全くありません。鍼治療は一般的に痛くなく行うことが可能です。
直径0,16〜0,18oで髪の毛と同じくらいの太さでほとんど刺しているのを感じません。

※治療時間は合計30〜40分程度になります。

 

院内紹介

玄関
院内紹介

充分なスペースに手すりやイスもある為、
身体の不自由な方でも安心してご来院頂けます。

待合室
院内紹介

広々とした待合室にはマンガ本や雑誌もあり、
ゆっくりとお待ち頂けます。

治療室
院内紹介

ベッドが9台、イスが4つある治療室には、
いつも患者さんの笑い声が響いています。

スリッパ
院内紹介

スタッフが毎日1つずつ丁寧に拭いているスリッパは、常に清潔を保っています。

ページトップへ